レモングラスハウスの歴史


レモングラスハウスが生まれたのは今から25年前。

今は世界12ヶ国、58店舗まで拡大していますが、はじまりは小さく狭い限られたスペースから、、、

場所はバンコクの超巨大市場「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット」 15000店もあるといわれる中の1店舗からスタートしました。



ある日、販売していたモスキートスプレーを見つけたのがユニセフ(国連児童基金)。

畑で働くスタッフの為に大量発注を受けた創設者ボビーは自宅のバスルームでひたすらモスキートスプレーを作ったそうです。



ここからレモングラスハウスは広く知られるようになります。

本店には毎日、スパやマッサージ店のスタッフが業務用製品を買いに来ます。



フォーシーズンズ、アンダマンリゾート、マリオット・・・一度は耳にしたことがあるリゾートホテルのアメニティを提供しています。



小さな1店舗からはじまったお店は現在、大きく枝を広げたくさんの人に愛用されています。

ピックアップ商品

×

売れ筋商品